血液検査

| コメント(8) | トラックバック(0)

初めてちゃんとした(?)成分別の血液検査をしてきました。 恥ずかしながら猫を飼い始めてから初めてのこと。2匹とも猫ウイルス(エイズ・白血病)の検査はやっていたのですが、詳しい成分別検査は、 元気で食欲があれば大丈夫と思いやっていなかったのです。

他のブロガーさんの記事を見ると常日頃から肝・腎機能を気がけてやっているみたいなので、うちもやっとこうかーとなったわけです。今回、知人に前々から勧められていた病院へ下調べも兼ねてももちゃんだけ連れて行きました。

もちろん血液検査は一つの指針に過ぎないですが、 ももちゃんの検査結果だけでいえばすべて正常値とのこと。
表は、緑が生化学項目、オレンジが血液一般項目。緑が正常値を超えて高すぎたり逆に低すぎたりすると肝・腎機能が異常だったりするらしい。

項目 ももちゃんの数値 正常値
AST(GOT) <10U/L 0-48
ALT(GPT) 113U/L 12-130
ALP <50U/L 14-111
T-Bil (総ビリルビン) 0.3mg/dL 0-0.5
T-cho(総コレステロール) 162mg/dL 62-225
GLU(血糖値) 110mg/dL 76-145
BUN (尿素窒素) 27mg/dL 16-36
CRE (クレアニチン) 1.1mg/dL 0.8-2.4
TP (総タンパク) 7.2g/dL 5.7-8.0
赤血球数 9.26 5.5-10.0
白血球数 12600 5500-19500
血小板数 充分 300-800
EOS(好酸球) 1386 0-1500
黄疸指数 1 1

 

血液採取の時、「一応エリザベスカラーしましょうね~」と看護婦さんが持ってきたので 不安になる私。ももちゃん、スイッチが入ると弾かれたように飛びますからね。

2人がかりで押さえて足に注射器を注さすこと数分間。ももちゃんは、にゃんともすんとも言わずじーーっとして終了~ 「大人しくていい子ですね」と言われました。どしたん、ももちゃん!
恐怖で痛みも感じなかったんだろうか。

今回尿酸値は計れなかったけど、 たぶんpH7、8くらいをうろうろしていると思う。。

1 

ついでにお尻歩きのことを一応言ってみたらですね。。お尻キュキュっとして取れましたよ、おっきな油の塊が!!

今までの病院では「肛門腺はないです」といって取ってくれなかったというか取れなかったのに。 やっぱり詰まってました。以前はまだたまってなかったのかも知れませんけど・・ これから定期的にとってもらおうね。今回車で片道15分くらいだったけど、今ではもうヨダレもたらさなくなったももちゃんでした。

トロ、安心してるけど、次の血液検査はチミの番やで~

2

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.toroming.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/24

コメント(8)

ももちゃん、すばらしー検査結果ですね!
健康なことは、本当にありがたいことです。
親孝行なももちゃん^^

りぷちんも2歳の途中ぐらいまでは
肝数値も上限ギリギリか超えてたぐらいやったんですが
よくなりました。
その代わり腎数値がイマイチですが。

健康なときの数値は、これから万が一
調子が悪くなったときに、役立つと思います。

トロちゃんも、ももちゃんに続くのよ!(゚∀゚)/ オー!!

りぷりぷさん>
今は若さもあるし、年齢重ねた時に保っていればいいなと思います。
何があったわけでもないのに、検査の結果を見るときは
ちょっとドキドキしましたよー。
りぷちんいっぱい健康管理されてて幸せですね。
改善は絶対できると思います。

ももちゃん偉かったですね。
車も頑張って乗れたし、採血もさせてくれていい子だ~。
検査結果が素晴らしくて羨ましい。
しかしお尻歩きと肛門腺はやっぱり関係ありでしたか。
うちはグレーのくちゃ~~いのが取れます。
ももちゃん、あれだけ運動しててもph高めなのですね。
採血でエリザベスカラー&後ろ足からとるのは新鮮です。
うちはいつも前足からでカラーはなし。
カラーは噛み付き防止?

おっ!ももちゃん健康優良児!!
おしりはやっぱり気持ち悪かったのね
絞ってもらってスッキリしたかな?
トロちゃんのお顔が「(゜∇゜ ;)エッ!? そうなん?」って
言ってるみたい(笑)

病院通いもだいぶん慣れてきたのか?正式にtoromingさんちの子になって安心したのか?^^;
ももちゃんも大人になったねぇ。。
きっちり検査してもらって安心、安心。しかしおちりから「油の塊」なんて取れるんですね!?びっくり~!!
肛門線?むむ..知らなかったーicon:face_surprised

車で15分でなんともなかったとはすごいじゃないですかicon:up
サンダーバード2号で出動したんですか?
血液検査も、異常なしとのこと、よかったですねicon:face_smile
この調子で、ずっとずっと元気でお転婆してね!
肛門線・・・、診てもらったことないけど
気になる~

お久しぶりです、ももちゃん色々とおめでとうございます。
陰ながらやっぱりももちゃんはtoroming家が一番好きなんだと
思ってました。お尻歩きもわかってよかったですね
キュイ~ンと鳴くのはムズかったからかな?
# 新設サイトはRSSで見られたんでついに電車の中で見れます~

にんにさん>
脂ツブツブがいっぱいの肛門腺がとれてびっくりしました。
でもその後もお尻歩きをまだやってるんですよ。
癖になってるんでしょうか。(^^;
採血は痛そうなのによく我慢してると思います。
カラーつけて後ろ足から採るのがその病院のやり方のようです。

テトさん>
肛門腺をとってスッキリなったはずなんですけどね、
今度はスカスカになって気持ち悪いのか、お尻歩きをやめないんですよ。
トロは以前、内臓脂肪が多いですと病院で言われていたので
数値はあまりよくないのかもしれません。採血に耐えられるかも心配・・

sakurakoさん>
人間にとっても猫にとっても病院は怖くて嫌なものですね。
ももちゃんは病院では固まってしまうので逆に抵抗も暴れることもなく処置が楽です。
肛門腺は先生がティッシュに取ったものを見せてくれたんですが
お尻からこんなものが採れるんだ~と思いました。

yurikicさん>
もちろんサンダーバード2号で通ってます。^^
ももちゃんは病院に行くのを察知してサンダーバードに入れる時抵抗したり暴れるのですが、病院ではちっちゃくなって
とっても静かにしてます。車でも余裕の表情になってきました。
肛門腺はネバネバの想像とちょっとちがってサラサラの中にツブツブがありました。

pootonicoさん>
ぽー、にこちゃんコンビのようないつも寄り添っている
仲のいい2匹になればいいなと思います。
肛門腺はスッキリなったようですが癖は直らないものです。
実は最近タワーの上やおザブの上でもお尻歩き始めました(汗)
最近知ったんですがワクワクする時お尻歩きをする猫もいるそうです。

コメントする

Insert Emoddy tag

プロフィール

toromingブログオーナー
toroming

カレンダー

2008年10月   
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

このブログ記事について

このページは、toromingが2008年10月18日 15:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「おさまりきれない?」です。

次のブログ記事は「トロの血液検査」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク

ホームレスキャット
ホームレスキャット
たまちゃんとちぃちゃん
たまちゃんとちぃちゃん
おぼえがき
おぼえがき
白黒にゃんこ里親さま決定!
白黒にゃんこ里親さま決定!
アナスタシア
オセロにゃんこ里親募集中
アナスタシア
スリーにゃんず我が道を行く
スリーにゃんず我が道を行く
猫柳沿線 -幸せ家族方面-
猫柳沿線 -幸せ家族方面-
猫物語
猫物語
祐くん愛ちゃんの里親さん日記
※猫の集会所内(要アカウント)
祐くん愛ちゃんの里親さん日記
食後の洗顔
食後の洗顔
ネコ科王子
ネコ科王子
ぽーとにこ
ぽーとにこ
V.J.Catkick@
V.J.Catkick@
ねふぇるのへもぐろ貧乏〜
ねふぇるのへもぐろ貧乏〜

いつでも里親募集中
OpenID対応しています OpenIDについて

qrcode

携帯サイトはこちら

Powered by Movable Type 4.23-ja